胸を大きくしたいという時には、食事に気をつけたり、胸の土台となる大胸筋を鍛える、正しいサイズの下着を正しく身につける、効果的な成分の含んだサプリメントを摂取するなどの対策を行えます。それに加えて有効なのがエステでのマッサージなどです。

エステでは、バストアップマッサージを中心に施術が行われます。マッサージを行うことによって乳腺を刺激することができ、バストアップにつながります。また、マッサージをすることによって胸の周りの脂肪を正しい位置に戻すことができます。

下着をつけない時や寝ている間に流れて背中や脇などに流れてしまった脂肪を正しい位置にすることでバストアップになります。ただし、エステでのバストアップには限界があります。

脂肪を正しい位置にしても、自宅でもきちんと下着に気をつけたり、セルフマッサージを行う、エクササイズをするという努力を行いながら、定期的に通うことによって維持していくことができるため注意が必要です。施術では光照射や有効成分の入ったパックを行ったりすることによってバストのハリやコシを出すことができます。また形が悪いというときの改善にも役立ちます。

様々な店舗で施術は行われているため自分の悩みやコンプレックスなどに合わせて店を選んでいくことが大切です。また、トライアルコースなども行われていることも多く、それらを賢く利用して自分にあった施術方法を探していくことも通い続けるためには重要となります。